中国のマンションに住んでいましたが、エレベーターがなかったので、とても大変でした。
特に妊娠中でしたので、他のところに引越しすることになってよかったです。

中国のマンション

中国イメージ

6階建てのマンションでエレベーターがついてない!

新婚早々、旦那の仕事の関係で中国に住むことになった私達。住まいは約20年前に建てられた「高級」マンションの一室でした。仕様など、便利な日本からは比べ物にならないのですが、広さだけはかなりあって、お風呂とトイレは二つありました。ベッドもキングサイズで贅沢と言えば贅沢な暮し。お手伝いさん付きでしたしね。
なので、細かいことを言い出せば切りがないのですが、一応満足な暮しができていたと思います。
ひとつ難を言えば部屋が5階だったこと。6階建てのマンションでしたが、エレベーターがついておらず、外出から帰ってくるのに階段を上るのが一苦労だったのです。

エレベーターそれが、部屋のオーナーの都合で退去しなければならなくなり、同じ敷地内の違う棟の一室に引越すことになりました。
当時私は妊娠中で、引越し当日は結構お腹も目立ってきた頃でした。
今度の住まいは2階。これからだんだん階段の上り下りも辛くなってくるし、更に赤ちゃんが生まれてからのことを思っても、この引越しはラッキーでした。

しかし、大きくなってくるお腹を抱えながらの引越し準備は大変でした。つり戸棚等、案外高い所にも荷物を仕舞ってあったりして、取り出すのに苦労したし、重い荷物を移動させるのもしんどいし。
当日の荷物運搬は全て旦那と手伝いに来てくれた旦那の会社の方達がやってくれたので楽でした。
かくして、引越してから、2階というだけでずいぶん楽になりました。トイレ・お風呂はひとつになっちゃいましたけどね。

でも、この引越しを一番喜んだのは、実はお手伝いさんだったかもしれません。毎日5階の部屋まで通ってくるの、辛かったって言ってましたもの。

Copyright © 中国の引越し。日本出国、国内移動、そして帰国まで All Rights Reserved.