中国から日本に帰国する際に、機内持ち込みを利用して引越ししました。この時の経験から、引越し前の荷物整理は慎重に!

中国から日本へ引越し

中国イメージ

ものを処分する時は…

引越し準備、しんどいですよね。
特に長く住んでいたところから動くとなると、思い出もたくさんできたけれど、いつの間にか徐々に増えていた荷物の量に愕然とするかと思います。
しかも、捨てるには惜しいものばかりだったりして。

服を選ぶ女性そんな訳で、荷造りも遅々として進まなかったりもします。
やはり、ここは心を鬼にして、なるべくスリムになるべく思い切って捨てていく!…いや、でも、それも大事ですが、そればかりが良しとも思えません。

私は中国に住んでいたことがあり、帰国引越しの際、日系の引越し業者など頼めなかったので、荷物はEMSで送るか機内持ち込みで持ち帰ることしかできませんでした。
なので、どうしても荷物を減らさなければならず、それこそ涙をのんでいろいろなものを処分しました。
一番捨てたのは、やはり洋服ですね。お気に入りのものばかりでしたが、もうこの歳で着てたらおかしいかな?もう10年も着てるしいい加減捨て時かな?とか、理由をつけて泣く泣くゴミ袋に入れていったものです。

そうして、かなり荷物は整理でき、無事に帰国の途につけた訳ですが、日本で気楽に暮らしている今、そう言えばあの服、どこいったかな?とごそごそ衣装ケースの中をひっくり返してみたりします。
あれ?おかしいな?どこに仕舞ったんだっけ?と散々あちこち探し回った挙句「あ!中国で捨てたんだった…」と思いだし、途方に暮れるのでした。
情けないですが、こういうことしょっちゅうなんです。なので、ものを処分する時は、後々こんな思いをするかもしれないこと、覚悟しておくことをおすすめ致します。

Copyright © 中国の引越し。日本出国、国内移動、そして帰国まで All Rights Reserved.